Webアプリケーション開発フレームワーク Ruby on Rails の情報サイトです。

新着記事

News

12/06 初心者向け少人数制セミナー Ruby on Rails 4入門 水曜夜コース (2016年1月6日、13日、20日、1月27日 18:00-20:10)の申し込み受付けを開始しました。
11/19 JavaScript UIフレームワーク Cape.JS のバージョン1.3がリリースされました。今回の目玉は Partial クラス。別のコンポーネントの中に埋め込まれる部品(部分コンポーネント)を定義するためのクラスです。
11/16 本サイトに連載された「Cape.JS 入門」の英語版 Cape.JS Primer - A Tutorial ができました。
09/07 日経ソフトウエア 2015年11月号に弊社代表黒田努の執筆した「特集3 Windowsで始めるRuby on Rails」が掲載されます。MinGW Shell、Ruby、Bundler、Ruby on Railsと順にインストールしていく手順を詳細に説明した後で、簡単なサンプルアプリケーションを作りながら、Railsの基礎概念(ルーティング、アクション、モデル、等)を学ぶ構成になっています。発売予定日は、9月24日です。
08/29 JavaScript UIフレームワーク Cape.JS のバージョン1.2がリリースされました。今回の目玉は ResourceAgent クラスと CollectionAgent クラス。Fetch API 経由でサーバーの REST API にアクセスするための新機能です。
06/15 愛知県新城市主催の「若者ITチャレンジ講習」にて、プログラミング言語RubyおよびRuby on Railsの講習会 (全20回、参加費無料)が行われます。第1回は7月14日(火)19:00〜21:00。原則として、隔週で火曜日夜の実施です(7月と8月は毎週)。弊社代表黒田がビデオ会議システムを使って遠隔で講習と質疑応答を行います。受講場所に用意されている Mac Book Pro が利用できます。受講資格は(おおむね)13歳から29歳までの新城市民です。講習内容に関する質問は hermes@oiax.jp まで。
05/24 Cape.JS の Version 1.0 がリリースされました。Cape.JS は弊社エンジニア主導で開発されている JavaScript UI フレームワークです。「仮想 DOM」による高速レンダリングと Rails 風のルーティングに特徴があります。オープンソースプロジェクトです。
05/22 弊社監修の『改訂3版 基礎Ruby on Rails』がインプレスジャパンより2015年5月21日に刊行されました。

Rails開発環境構築ガイド

Rails 演習問題

プログラミング学習の効率的なやり方のひとつは、具体的な演習課題に取り組み、教師や先輩の添削指導を受けることです。 拙著『実践 Ruby on Rails 4』と『実践 Ruby on Rails 4 機能拡張編』の読者のために、そういう機会を提供したいと考えこの連載を始めることにしました。 演習問題が発表された時点では、答えは載っていません。各問題には締め切りが設定されています。おおむね発表時から約 2 週間後です。 演習問題では、『実践 ...

続 Cape.JS 入門

はじめに この連載は、今年(2015年)の 5 月から約 5 ヶ月間にわたって続けてきた「Cape.JS 入門」の続編です。 TODO 管理アプリケーションに少しずつ機能を追加しながら Cape.JS プログラミングを学んでいく、というスタイルは変わりません。 「Cape.JS 入門」ではカバーできなかったテーマ、例えば部分テンプレート、Mixin、ルーティング、などについて説明していきます。
Cape.JS はオープンソースプロジェクトです。MITライセンスの元で配布...

Cape.JS 入門

Ruby on Rails アプリケーションに Cape.JS を組み合わせ、簡単な TODO 管理アプリケーションを作りながら一歩ずつ Cape.JS プログラミングを学んでいきます。

RSpec/Capybara入門

Ruby on Railsプログラマーのための「RSpec/Capybara入門」を連載します。Railsを学習中の初心者がテスト駆動開発(TDD)あるいはビヘイビア駆動開発(BDD)を実践するための基礎的な知識や考え方を説明していきます。